産後に胸が小さくなった・・・おすすめのバストアップ方法がこれ!

産後に胸が小さくなった・・・おすすめのバストアップ方法がこれ!

 

 

出産や授乳をした結果、

 

「胸がしぼんでしまった」

 

「胸の形、大きさが左右で違ってしまった」

 

という悩みを持つママさんはとっても多いです。

 

 

妊娠〜出産は女性にとって大きな仕事ですし、そのぶん身体にいろいろな負担がかかるもの。

 

 

さまざまな部分の体型の変化が起こるものですが、特に胸については深刻な悩みになるケースが多いですね。

 

 

妊娠期に大きく膨らんだ胸が、徐々にしぼんできて、妊娠前よりも小さくなってしまったということもよくあります。

 

 

妊娠中はお腹の赤ちゃんに栄養を与えるため、ママさんの身体はたくさんの脂肪分を溜め込もうとします。

 

 

出産を終えたり、赤ちゃんが1才半〜2才ごろになって卒乳・断乳してから、その脂肪が減っていくことで体型がスリムに戻っていくのですが・・・。

 

 

そのときに胸の「乳腺」も小さくなり、乳房の脂肪も減っていくため、バストがボリュームダウンしてしまうんですね(>_<)

 

 

これはもう女性の身体の仕組みなので、止めるのは難しいのですが、アフターケアすることで胸を大きくしたり、形を整えるのは可能なことです。

 

 

 

産後バストアップの方法

 

“子供を産んだからって、女性らしさはなくしたくない”

 

“以前のキレイな身体を取り戻したい”

 

そう考えている女性に、おすすめのバストアップ方法がいくつかありますので、ご紹介します。

 

 

胸が大きくなる食材を取り入れる

人間の身体を形作っているのは、言うまでもなく日々の食事になります。

 

 

健康のために良い食べ物があるように、胸の大きくするのに良い影響を与える食材もあるのです。

 

 

 

◆ 鶏肉・乳製品 : タンパク質

 

◆ 大豆製品   : 大豆イソフラボン

 

◆ キャベツ・りんご・ぶどう:ボロン

 

 

 

バストアップ効果があるとして注目されている成分が「ボロン」です。

 

 

ボロンには、女性ホルモンのひとつ「エストロゲン」の働きを促す作用があると言われています。

 

 

キャベツ・りんご・ぶどうなどの野菜・果物から、ボロンを摂取することができます。

 

 

リンパマッサージで老廃物を取り除く

バストアップに効果的だと言われるリンパマッサージの目的は、胸まわりに溜まった老廃物を取り除いて、胸を柔らかくすることです。

 

 

柔らかくなった胸には脂肪分がたまりやすくなるため、リンパマッサージを行えば、胸が大きくなる土台作りをすることができます。

 

 

手指で乳腺に適度な刺激を与えるのも、バストアップには効果的です。

 

 

エクササイズで胸まわりの筋肉を鍛える

腕立て伏せなどのエクササイズで大胸筋を鍛えれば、上向きの形の良い胸を手に入れることができます。

 

 

年齢のせいで垂れてきた胸をリフトアップするにも、筋トレは効果的。

 

 

張り切ってキツいエクササイズを始めるのは三日坊主のもと。

 

 

暇を見つけて毎日数回づつ行うだけでも効果は出てくるので、継続することを最優先しましょう。